1. 無料アクセス解析
いいも悪いも気付いたらラッキー!!

先生さえも敵だった、まったくの独りぼっちだった時
生きることに興味はなく、ただ毎日を惰性で生きてた。
明日への希望なんてなく、「俺なんか何をやっても無駄だ」とやる前から諦めてた。

ロックンロールはそれを全て吹き飛ばしてくれた

ロックンロールに出会って僕は命を救われました。
「独りじゃないよ」と聞こえてきた気がしました。
そして僕もそんな人になりたいと思い、表現者になりました。

全てを前向きに変えることのできる言葉の力を信じています。


職業は詩人です。
ジャンルはロックです。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070204221106.jpg


今日はイベントでした。

内容はクソでした。
どれだけクソかは以下の通りです。
細かいことはあえて抜いてもこの有様ですw

今回イベンターさんが2人いてAさん、Bさんとします。
Aさんは昔から知ってる音楽関係のつながり。
Bさんは起業家の自称イベンター

Aさんは今回裏方。
Bさんが司会進行役。

オープニングからイキナリBさんがギター持って歌いだす。
もちろん聞いてない。イキナリ。
しかも下手。客もビックリ。
自己満カラオケはヨソでやってくれよw

その後はBさんが気に入ってるアーティストさんが演奏。
セクハラ発言も混ぜてのなかなかオヤジな司会進行っぷりw
もちろん楽しそうなのはBさんのみ。
言うなれば上司に無理やり参加させられた忘年会。
ニヤニヤしながら司会をするBはまるで38才童貞。
気持ち悪い。

で、こともあろうに3つめのバンドの紹介で
「次のバンドは私がとても好きなバンドで、いわば本日のメインです。」と
言っちゃったー
他の7バンドの意味は?
後、4組残ってるよ?
イベントの趣旨としてみんな公平に扱いたいから俺の作品をステージに貼るのはやめてくれ、と言い放った童貞B
どこが公平だ?

メインならトリにしろよ・・・
他のアーティストをどう思ってるんだ・・・
もちろんそのバンドが終わったらどんどん帰る客。

そりゃそうだよな
メインだもんなー、終わったら帰るよな

そんなこんなで客は減っていき、マバラになったところで
Aさん関係のアーティスト登場。
可哀相・・・
でもノリは明らかにこっちの方が良かった。
のせるの上手ライブアーティストAさん関係。
BGM上品な感じの可愛いオンナメインの童貞B関係。

しかも童貞の呼んだ奴らは自分の番が終わったら帰る始末・・・
同じ出演者だろーせめて残って盛り上げようぜ
まぁ童貞に呼ばれたんじゃ帰りたくもなるのはわからんでもないw
イヤイヤ呼ばれたかもだからな・・・
にしても薄情な童貞Bとの関係

ま、そんなこんなで童貞が自分で囲ってるお気に入りのアーティスト(女ばっか)以外はどーでもいいって扱いだったよ。

俺らが帰る時もAさん関係の唯一のオンナアーティストと並んで歩いてたよw

オンナだけ呼べよ童貞。

人の力でモテようとするなよ、情けない・・・
童貞Bはこんな人。予想、でもたぶん正解。
「俺~と知り合いやでー」とか「歌ってるん?俺イベンターやからおいでーアドレス教えてよー」
でも相手にされない
このタイプ。

あー童貞の自己満イベントかぁ

そんな感じのイベントでした。
こんな扱いは初めて、しかもビックリの連続でした。
Aさんの紹介でなければしばいてます、この童貞。
耐えましたよ。

ちなみに僕の紹介は3秒でした。
もちろん僕の持ち時間なんてありません。
ただずっと座っていただけですw

作品書きました。今回のイベント「きまぐれカフェ」です。
殴るのではなく、作品で闘いました。

Aさんには悪いことしましたが、他のアーティストもむかついてました。
イヤがってました。途中お客さんすらイヤがってました。
でも言えない人達の代わりに言った感じです。
反省会が楽しみです。





「優しさだけじゃ変わらないぜ」




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。